ブログ


タスペーサー

 

 

いつも拝読ありがとうございます、

直方市 の 塗装本舗 絆ホームサービス の苅野です!

 

 

今日も落ち着いた気温で

暖かい一日になりましたね!

3/3のひな祭りは皆さん思い思いの日を

過ごされたかと思いますが

私の家では毎年お雛様とお内裏様の

着物や顔、化粧を全て食べ物で母親が作り

家族がそれぞれ自分で組み立て

各々違った見た目のお雛様とお内裏様を作って

食べたりしています

 

女の子がおられるご家庭の皆様

はどの様なひな祭りを迎えられましたでしょうか?

 

 

 

さて、今回は弊社で仕様しております

タスペーサーの紹介をしよかと思います!

 

縁切り、タスペーサーは一般の人には

聞き馴染みのない言葉だと思いますが

縁切りは塗装した後に行う工程で

カラーベストやコロニアル屋根の

塗り替え時に必要な作業です。

 

 

こちらは弊社が使用しております

タスペーサーの資料になります

 

 

 

 

 

 

屋根と屋根の間に隙間が出来ると

逆に雨漏りしやすいのでは?と思いますが

実際は雨水の排出先がなくなり危険な状態になるんです

 

タスペーサーは雨漏りと内部結露を防ぐための工程

台風、大雨など想定外の雨が降ったとき

構造上屋根の中に入り込むのですが

 

スレート屋根には溝があり

この溝は屋根材の下に雨水が入り込んだ際に排出します

屋根塗装をする時にこの溝をふさいでしまうことで

雨水の逃げ場がなくなり屋根下地の腐食、

雨漏りに繋がります。

 

 

また内部結露と言うのが建物内の暖かい空気が

上昇し屋根裏まで上がります。

しかし屋根の外側は日中は日に当たり、

それ以外の時間では寒い状態です。

 

屋根の内部は暖かく、外は冷えると

これにより結露が発生します。

屋根に隙間を作らなければ内部結露した

水分が溜まり断熱材や木材を

腐食させてしまうのです。

 

 

この様に弊社では

行っている工程の部材も含め

詳しい資料があります

弊社のことが少しでも気になられましたら

お気軽にご相談下さいませ!

 

 

 

弊社では誠心誠意

お客様の求める品質を追求することに

尽力しております。

ドローン による 無料建物診断 も行っておりますので

筑豊地区 、 北九州 の「 屋根塗装 ・ 外壁塗装 ・ リフォーム 」のことならお気軽にご相談下さい!

社員一同心よりお待ち申し上げております。

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 塗装本舗 株式会社絆ホームサービス. All rights Reserved.